【木曜夜枠のお店紹介】自然農のお野菜と即興料理。コ・ラボ おやぢ食堂

【木曜夜枠のお店紹介】自然農のお野菜と即興料理。コ・ラボ おやぢ食堂

木曜日 夜 担当の コ・ラボ おやぢ食堂です。
このお店は、来てくれる方と店主おやぢ(あだ名、性別は女)と何が食べたいか相談しながらメニューを決める、即興料理のお店です。
なので、一般的なメニューは存在しません!

そこで、食材はどうするのか!?という疑問が!
お店の中には、同時に自然農や環境を配慮して作られたウメちゃんファームのお野菜の直売所があります。
直売所では、見たことがない、古来から種を受け継いで育った固定種・在来種のお野菜が並びます。

肥料も水も極力与えず、雑草も抜かない自然の状態に近い状態で育った元気なお野菜は、本当に味が濃くて驚く美味しさです。
自然農を実践している農家の梅原さんに直接お野菜のことや自然農の話を聞けたり、夜遅くにお野菜が買える場所があるのも木曜日の夜の売りだったりします。

お野菜をテイクアウトしたい時は梅ちゃんファームの直売所。
そのお野菜を、テイクインで食べたい時は、おやぢ食堂を使ってもらう感じでしょうか。

おやぢ食堂では、手間暇かけて育てられた旬のお野菜を選んでもらって、どんな風にして食べたいか相談コラボがスタート!

オーダーメイドの料理は、たまに本当になんだかよく分からないものが出来上がりますがお味は、なかなかいけるらしいです!

直売所では、殆ど市場に出回らない貴重なお野菜が販売されたりもします。
今まで、来られたコラボさん(お客さん)で、5種類のナスの食べ比べをやられた方もいました。

そして、ここでは相席ならぬ相料理が、来てくださった方達の間で自然とやりとりされるのが嬉しい光景です。
初めてお会いした人達同士でも、珍しいお野菜や、面白いお料理が出来あがると隣の方に「これ、食べてみませんか?」と、お料理のシェアが始まります!

混雑時はなかなか料理が出てこない時もあるので、見兼ねてシェアしてくださっている温かいお客さんにも助けられています。

お店で使っている調味料も、昔ながらの製法で手間暇かかったものを使い、お酒も私が好きなので京都で有機農法で育てられた山田錦を使って仕込まれた、一般では入手出来ないお酒なども置いています。

すべてオーダーメイドで作るので少しお時間がかかりますが、普段の生活で効率や時間に縛られた生活から時には離れて、食を通してコミュニケーションをしにき来てくださいね!
予約をしていただくこともできます。

Writer
【木曜夜枠のお店紹介】自然農のお野菜と即興料理。コ・ラボ おやぢ食堂

自然農の野菜直売・メニューのない店

コ・ラボ おやぢ食堂

RELATED関連記事