【木曜夜枠にNEW OPEN】しゅぴるばーる~ボードゲームを肴にお酒が飲めるお店です~

【木曜夜枠にNEW OPEN】しゅぴるばーる~ボードゲームを肴にお酒が飲めるお店です~

どもども!
コ・ラボおやぢ食堂さんのピンチヒッターで木曜の夜を3月末まで担当させていただきます高柳です。
よく呼びにくいと言われるので“やなぎ”でお願いします。

んで!皆様疑問に思われたかと思います。「ボードゲームとはなんぞや?人生ゲームとか将棋とかオセロとかやるんかいな?」
ああ、心の声が聞こえてくるよお母さん。

確かに日本でいうところのボードゲームはそういう類のゲームなんですが、私が今回皆様とやりたいと思っているゲームは、主に、ドイツで作られたボードゲームなんです!

簡単にできるゲームから、思わず頭を抱えて唸ってしまうようなゲームまで色々と揃えています。
戦略を練るのが得意な方、嘘をつくのが得意な方、論理的に考えるのが得意な方、相手の心理を読むのが得意な方、はたまた交渉が得意な方etc…
どんな方にも楽しんでいただけるような空間作りをさせていただきたいと思っております。

具体的なゲームの説明については、来てのお楽しみということで(笑)

ボードゲームバーを開こうと思った経緯ですが、大学1回生の春に先輩を通じてボードゲームと出会いまして、なんちゅう面白いもんがあるんやと驚愕しました。
びっくりしすぎて夜も10時間しか寝れませんでした。
と同時になんでこんなに面白いのに全然流行ってないんやろかーと疑問だったんです。

そこで気づいたのが、ボードゲームは一緒にやれる人がいることが絶対条件なんだということなんですねー。
最近ではスマホのゲームなんかが流行っていますが、あれはどこでも、一人ででもできるんですよねー。でも、ボードゲームはみんなで集まらないといけないし、そうじゃなきゃ面白くなくなってしまう。せっかく面白いゲームがあっても人を集める段階で高いハードルがあるんです。

それじゃあ、そこへ行けば面白いゲームができる空間を作ればええやん、素敵やんってことでこのお店を開くことになりました。
あと、もう少し先の目標ですが、子供たちの学びにもボードゲームが使えればなと思っています。余談ですが、僕の友人で教員になりたい子がいるんですが、授業でドイツのボードゲームを取り扱ってるそうですよ!

続いて、料金についての説明ですねー。
ボードゲームをされる際はチャージを500円いただきます。 ボードゲームチップ200枚500円(初回)を購入してもらって、皆でゲームの勝敗でチップのやり取りをしてもらいます。 チップはあくまでゲームを楽しむためのスパイスですので、換金はできません。

お酒と料理もボードゲームに因んだものなんかを頑張って作っていきますので、ゲームのお供に是非。ってな感じで。
おぼつかないところもあるかとは思いますが、生暖かい目で見守って欲しいです。

ではでは!

Writer
【木曜夜枠にNEW OPEN】しゅぴるばーる~ボードゲームを肴にお酒が飲めるお店です~

ボードゲームバー

しゅぴるばーる

RELATED関連記事